テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
ツイッター フェイスブック インスタグラム
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
EXAMPLE
作品・施工例
スピーカ
Speaker
匿名 様

  ■スピーカー
   ロシアンバーチ 18mm

   *プレカット依頼
     早速、仮組を行いましたが、 当たり前なのでしょうが、図面通りに出来ているし、
    バリというか切削端部も仕上げ不要なレベルにきれいに加工されています。合板も
    非常にきれいな木肌でクリアー塗装すれば美しいでしょうし、無塗装でも充分です。
    組み立てながら、上下を入れ替えたりしながら微調整し、接着面を紙やすりで整え
    る程度で、高精度に組み立てられそうです。

     家で図面描いただけで、この様に加工して下さるのは、実際に体験してちょっと感
    動を覚えています。重い合板運ばなくてよいし、工具を買わなくてよいし、高価なNC
    設備を自分のモノのように使えるわけですし、アイディア次第では色々な活用方法が
    あります。
    これも、個人でPC使えて、CADソフトが只で使えて、ネットでデータ交換出来て、物流
    サービスも充実している現代だから可能なのでしょう。
    私の学生時代は、NC旋盤を使う時には、ステッピングモータのステップ毎に、電卓で
    手計算して、紙テープにパンチして読み込ませていました。便利になったものです。

写真をクリックすると拡大表示します。