テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
ツイッター フェイスブック インスタグラム
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
テツヤ・ジャパン
EXAMPLE
作品・施工例
スピーカー
Speaker
坂 明弘様

写真をクリックすると拡大表示します。 

   スピーカー
    ロシアンバーチ18mmを使用
   <製作者コメント>
    ウーハーのバッフル側板は幅1220をそのまま使用、両サイドの角は曲げ加工(R80)。
    ホーンも微妙なカーブ加工で製作。
    エンクロージャーは曲げ箇所の内側に丸鋸で16~17ミリ深さのスリットを10ミリ間隔で加工。
    加工前にエンクロージャーの丸穴を加工しておくと取り扱いが楽です。
    加工したバッフルと天板と底板との接合部は位置決めが楽な本実加工での接合。
    組立時は裏板も接着剤が付かない様に養生して一緒に組立。
    裏板を付けずに組み立てると歪んだ形状で組み上がる可能性が大きい。
    組立前にはスリットの内部に接着剤を入れておきます。
    バッフルと側板一体の組み立て方はパーツの種類が3種類で接合部が単純なので、
    製作手間が少なく高級感が有り、ラウンド加工は音響的にも良いです。
    ホーンも同じようにスリット加工後に作っておいたカーブの型に置いて接着剤を塗布してプレスで固定します。
    曲げ部は合板表面の皹割れ防止の為に組立前に水で濡らします。

   フェーダーケース

   ガラード401用オリジナルボード(バーチ合板21mm厚使用/2枚プレスして42mmとして使用)

   ガラード301用オリジナルボード(バーチ合板21mm厚使用/2枚プレスして42mmとして使用)

   エンクロージャー(バーチ合板24mm厚使用)

   超大型ホーン(バーチ合板12mm厚使用)
   中央の大きいエンクロージャーは24mm厚バーチ使用で、容積は600リットル、M6キャップネジ100本で組み立て式です。

   エンクロージャー(バーチ合板30mm厚使用、内容積360リットル)
   オーディオラック(バーチ合板21mm厚使用)

   縦型スピーカーボックス・スピーカーボックス台・筒型チェアー